2006年12月23日

今日は解説と比較をお話しますね!!

基礎知識や消費者金融に関する関連用語の解説や
様々なサービスについての話や消費者金融会社各社の紹介と比較。
消費者金融、キャッシングやローンについては、
うまく利用することで便利で、お得な生活に役立ちます。
大事なことは、消費者金融やキャッシング、ローンについてよく知ることと、
計画的に消費者金融を利用すること。
そうすれば、うまく消費者金融をご利用になることが出来ます。
消費者金融は決して怖いものではありません。
みんなで消費者金融についてよく知ろう。

消費者金融

消費者金融って何?
銀行などの金融機関や貸金業者が、
消費者個人に対して物品やサービスの孫入資金を貸し付けたり、
提携先を通じて信用供与を行ったりするものを消費者金融といいます。(消費者ローンも同じです。)
最近では使い道を存定しない「フリーローン」タイプの消費者金融も多く、
一定の存度額を設定したカードを利用してATMなどで現金を引き出すタイプの消費者金融も増えています。

消費者金融

55e-NET-では、消費者金融を比較して低金利でキャッシングしたい人のための、
比較、総合消費者金融情報サイトです。
キャッシングするために、今日も明日もあさっても低金利などの情報を収集して比較しています。
消費者金融特集で比較&申込。低金利な消費者金融を探そう。
消費者金融のご利用は計画的に。
生活の為に、消費者金融をご利用になるのは計画的ではありません。

消費者金融



消費者金融関連用語集
ローン:貸付、貸付金。借款。
キャッシング:金融機関が個人(消費者)を相手に行う小口融資で自動預け払い機(ATM)などを利用するもの。
カードローン:あらかじめ決められた融資存度額までカードで何度でも借り入れできるものを言います。
借入れ(借り入れ):消費者金融会社から金品や品物を借りること。
借金:金銭を借りることもしくは借りた金銭。
金融会社:金融業務を主業務にする会社のこと。
返済:消費者金融会社から借りた金や物を返すこと。
破産:債務者が債務を完済出来ない場合に債務者の財産を債権者に公平に弁済するための裁判上の手続き。
金融:金銭の融通をすること。
融資:資金を融通をすること。
フリーローン:使いみちを特定しない貸付。
ノンバンク:金銭の貸付を業務とする業者の総称。
貸金(貸し金):消費者金融会社が貸した金銭。
多重債務者:複数の消費者金融業者などから金銭の貸付を受けている者。
取り立て(取立て):消費者金融業者などが貸金の催促をして徴収をすること。
ファイナンス:財源、資金、財政、財政学、融資、資金調達、らのこと
法定利息:法律の規定によって発生する利息のこと。

消費者金融

消費者金融やキャッシングのご利用は計画的に行えばとても便利です。
消費者金融会社も低金利な消費者金融会社や一週間無利息の消費者金融会社、
カードローンやフリーローンが利用できる消費者金融会社など消費者金融会社にも色々とあります。
大事なことは、消費者金融やキャッシングについて消費者の私たちがよく知ることです。
消費者金融やキャッシングについては計画的に利用すればとても便利なサービスです。
みんなで一緒に消費者金融について学んで、お得に消費者金融を利用しましょう。



続きを読む
posted by まさひろ at 21:32| Comment(1047) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。